後悔しないジョイントマットの選び方!!

生活

こんにちは!MIYUです。

皆さんのお宅はジョイントマット、敷いてますか?

小さいお子さんがいる家庭だとかなりの確率でお見かけします。

もし今ジョイントマット買おうかな~と思っている方がいたらぜひこの記事をお読みください!!

結論から先に申しますと、ジョイントマットは捨てる時の事を考えて買えという事ですね、ハイ。

今回は、

・ジョイントマットのメリットとデメリット(デメリットは絶対読んでほしい!!)

・買う時に何を優先して買うべきか?

・私が実際購入したおススメショップ

を紹介したいと思います!!

ジョイントマットのメリットとデメリット

メリットについては皆さんもご存じの通りです。防音効果があったり、赤ちゃんがハイハイしたり転んでもクッション性があるので安心ですね。

また、品質も最近はどこのショップで購入しても高性能になっていて安心できるものが多いと思います。

私が力説したいのはデメリットのほうです。

  • しばらくたつと裏側がゴミだらけ!!→ジョイントマットのお悩みNO.1!!
  • ちびっこはサイドパーツが大好き。やがて全ての端は剝がされる。
  • しばらくたつと歪む。隙間があくのでゴミ入り放題。
  • 処分するのが予想以上に大変。

私も最初にジョイントマットを買ったとき、こんなに裏がゴミだらけになるなんて思ってなかったし、捨てるのがこんなに大変だなんて思ってませんでした

定期的に裏を掃除すればいいんですが、部屋に合わせてぴっちり敷いたものを定期的に剥がして掃除するって難易度高すぎですよね。

そして、「そろそろ張り替えようかな」なんて思った時!

大体の自治体ではジョイントマットは燃えるごみとして捨てるようです。

60cmの大判サイズだと、1番大きいゴミ袋でも入りません!ハサミで切ってゴミ袋に入れることになります。えっ、厚さが2cmタイプ?ヒエ~・・・(;゚Д゚)

小さいと敷くのが大変?いやいや、捨てるほうが大変です!!掃除もあるし。

今回我が家で張り替えたときは1枚1枚ハサミで切るという作業を50枚以上やりました。

60cmサイズなんて買うんじゃなかった・・・(´;ω;`)

ジョイントマットを買う時に優先すべきこと

それはずばり、サイズです!!

捨てる時の事を考えると、60cmサイズはおススメしません。このサイズでも入るゴミ袋があるなら大丈夫だと思います。

よって、60cmサイズで厚さ2cmのものも個人的にはおススメしません。厚さ2cmを買うなら30cmサイズ一択です!

マットの性能については冒頭で述べた通りどこの物でも高品質ですから、記載されている条件で納得できたもので大丈夫だと思います。

実際購入したおススメショップ

私は楽天のお買い物マラソンの時にこちらで購入しました。


ジョイントマットを探している方ならチェックして絶対に損はないです。

  • 全国一律送料無料(沖縄や離島は別途かかることがあるようです)
  • そもそも安い
  • 可愛い色が揃っている!!
  • 敷き方のデザイン表やお手入れの仕方の紙が入っており気が利く
  • サイズは45cm四方で捨てる時も切らずに楽々!!

実際の我が家の写真です。

なかなか素敵な色合いでしょう?上は「サニーサイドレモン」下は「ハーモニーピンク」で、最初から3色セットになっています。

このような案内も同封されており、気が利く!と思いました。

新しくなったマットに子供達も大喜び☆さっそくコロコロ転がったり走り回ったりしてはしゃいでいました(*^^*)

いかがでしたか?

ジョイントマットを検討しているみなさまに有益な情報をお届けできていたら幸いに思います。

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました