息子の壮絶な夜泣きで心身ともに疲れ果てた話。

育児

こんにちは、MIYUです☆

さて、今日は夜泣きについて思い出したくもない話を紹介したいと思います・・・。

夜泣きで困っているママさんもいるかと思いますので、そんな方に少しでも私の経験が役に立てばと思いこの記事を書いています。

結論から書きますと、私は「ネントレ」を試したところ概ね4日でしっかり寝てくれるようになりました。夜泣きで悩んでいるママさん、ぜひ最後までお付き合いくださいねっ。

夜泣き、それは母親の体力を奪い、精神さえも崩壊させてゆく・・・

生後半年から1歳半くらいの赤ちゃんに多く見られる夜間の理由のない泣き。何をやっても泣きやまない。もしくは抱っこで寝るが置くとすぐ泣く。

ただ一言。

辛い。

寝不足って、こんなにも精神を壊すんだと身をもって知るよね。人格変わるよ、マジで。

私は毎日夜が来るのが怖かった。暗くて孤独で、朝が遠くて遠くて、もう途方もなく孤独で、泣いてる我が子を抱っこしながら私も泣いた。

下の子(息子)が特に夜泣きがひどい時期があって、生後7~8か月の時がピークだったと思う。

2時間続けて寝ればいいほう。早いときは30分で泣く。1時間なんてザラ。

泣き声で目が覚めて、時計を見た時のガッカリ感。

まだ1時間半しか経ってねーじゃねーか!!

上手に眠れなくて辛いのは子供のほう。それは分かってる。けどこっちも寝れてなくて、抱っこの腕も肩もパンパンで、だんだん子供にもイライラしてくる・・・。

眠いなら寝てくれればいいじゃん!泣きたいのはこっちだよ!と思いながら一緒に泣いた。

赤ちゃんだからしょうがないという気持ちと、でもこんなに辛いしという気持ちがごちゃ混ぜで、うまく自分の中で折り合いがつけられなかったんだよね。

上の子や旦那も同じ寝室で寝てるから、起こさないようになるべく泣かさないようにしなきゃ、と気負っていたのも悪かったと思う。

暗い寝室でスマホを見ながら夜泣きについて検索したし、何なら赤ちゃん向けの睡眠薬がないかとかまで調べたよ(笑)

まあ、そのくらい辛かった。だから、今夜泣きで寝不足で参っているママさんには、どうか自分を責めないでほしいと思う。泣いてる赤ちゃんを放置して別室に逃げてしまうこともある。背中トントンする手に力が入って、もはや叩いてるんじゃないかと思う時もある。

私もあった。みんなあったよ。大丈夫、解決できます。まずはあったかいお茶でも飲んで、ねっ。

私が試したこと、参考にした本

ネットで「夜泣き」「対策」なんて検索すると、

部屋の温度、湿度は?

電気は常夜灯がいい?

枕があるといい?タオルでぐるぐる巻いてみる?

そして必ず出てくるのが

朝起きたら朝日をたっぷり浴びさせて午前中はたくさん遊ばせましょう。生活リズムをつけるのが大事です☆

なんて出てくる。

うん、わかる。でも「やっとるわ!!」と言いたい。やってるよね。むしろそれでも夜中泣くんだから、昼間たっぷり遊ばせたらこっちの体が壊れるわい。

そこで、私は「ネントレ」の本を探してみることにしました。

実際の内容はぜひ購入して読んで頂きたいのですが、この本の中で私の心にぐっと刺さったのは次の部分です。(概略)

『寝入る時と夜起きた時の状況は同じがいい。抱っこやおっぱいでしか眠りについたことのない赤ちゃんは、夜中目覚めた時に状況が違う(1人で布団に寝かされている、抱っこもおっぱいもない)とパニックを起こし、驚いてしまいます。そして、警戒して眠りが浅くなるのです』

なるほど。

私はそれまで楽だという理由から常に添い乳で寝かしつけをしていました。夜中に泣き出した時もすぐに寝ながらおっぱいを咥えさせていました。そうすれば自分も楽だったし、大泣きする前に泣き止ませられて同じ寝室で寝ている家族の眠りの妨げにならないと思ったからです。

赤ちゃんは抱っこやおっぱいが大好き。せっかく安心して眠りについたのに、目覚めたときに1人で布団に寝かされている・・・寂しいよ!不安だよ!という気持ちで泣いてしまうのですね。

実践!スピードネントレ!

その時私は気力体力ともに限界のピークで、もう今すぐにでも解決したいという気持ちでした。

この本では、ゆっくり進めるゆるゆるネントレ最短2日のスピードネントレの2つのプロセスが紹介されています。

もちろんスピードネントレ一択!ただしこの本で紹介されているスピードネントレは、「パパに赤ちゃんを託してママが夜中に出かけるなど、物理的に家の中にママがいない状況を作る」という、なかなか攻めた方法です(笑)

一晩出かけられるママはそうそういないだろ!という総ツッコミが来そうです。もちろん私もそうです(;^ω^)

で、私がしたことはたった一つ。

夜中に泣こうが喚こうが絶対に抱っこしないしおっぱいもやらん!!ということです。

旦那にも協力を仰ぎました。上の子は・・・起きちゃったら仕方ない!ごめん!

そしてどうなったか。

泣きます。泣くなんてもんじゃないです。今まではちょっと泣いたらすぐ抱っこしてよしよししてもらえて、おっぱいがもらえて、お母さんの体温を感じながら安眠・・・だったのに。

えっ!?ぼく泣いてるよ!!?無視!?!ちょっと!!抱っこしてよ!寂しいよーー!!!

赤ちゃんの心情としてはこんな所でしょうかね。まあ、正直可哀そうではあるが・・・その時の私はあんまり可哀想とすら思えないほど精神的にきてたんですよね。ひたすら放置しました。

息子は泣きます。その時で1時間以上は泣いていたと思います。

絶叫ですよ。吐くんじゃないかと思うくらい。本当ににひきつけでも起こすんじゃないかと思った。泣いて泣いて・・・泣き叫んで。

そうしてある時、ぴたっと泣き止んで、布団の上にぱたりと倒れました。

急いで息子を確認します。寝てる。

泣き叫ぶって相当体力使いますからね。1時間以上も絶叫しながら泣いたので、力尽きで眠った・・・そんな感じでした。

その日はそのまま4時間は寝ていたと思います。それまでは1~2時間で泣いていたので超快挙。

そのまま朝を迎えました。

スピードネントレ2日目。

やることは同じ。泣いても放置!です。寝る前にいっぱい抱っこしておっぱいをあげて、お休み。

2日目も泣きます。ただし、昨日よりは泣き声が小さいし、泣いている時間が大幅に短かった。それでも10分は泣いたと思います。

そして、ひとしきり泣いた後、一人でまた眠りにつきました。息子が一人で眠る術を身に着けつつある・・・!その後も定期的にふにゃふにゃ泣き寝言を言うことはあっても、再び自分で眠りにつくことが出来るようになっていきました。

3日目。

この日は、夜中に1度、それほど大きくはない声で泣きました。たとえ小さい声でも赤ちゃんが泣けば瞬時に目が覚めてしまう母親の性。。。

しかし泣いたのは1度のみ。もちろん再び自分で眠りにつきました。

4日目。

20時に布団に入って、5時までネターーーーー!!!!

私自身、目が覚めた時のスッキリ感!久しぶりでしたねー!

時計を見たとき、見間違いかと思いました(笑)

そして、それ以降は夜中に大きく泣くこともなく朝まで眠れるようになった息子君でした。

最後に

私の実践したスピードネントレ(放置しただけ)は、最短で成果は出ると思います。

ただし、賃貸物件の場合は難しいのかな、とも思います。夜中に長時間、それも何日も赤ちゃんが絶叫泣きしていたら、このご時世ですから通報される・・・なんてことも。

その場合は本書で紹介されている、「ゆるゆるネントレ」を試してみるといいかなと思います。

今夜泣きで困っているママさんには、何か役立つ情報が書かれているかと思いますので是非手に取ってみて下さい。

何か質問などがありましたらどんな小さなことでもいいのでご質問くださいね!

少しでもママさんの負担が軽くなりますように。

最後までお読みいただきありがとうございました(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました