ソーイングを始めたい!必要な道具は?材料は?

ソーイング

こんにちは!MIYUです。

娘が1歳2ヶ月の時に初めてミシンを購入しソーイングを始めました。今は服や小物、園グッズなどの作成をしています。

子供が産まれたのをきっかけに「スタイくらい自分で作ってみようかな・・・」「子供のお洋服を作ってみたい!」を考える方は多いと思います。

私自身は、親戚のおねえさんに「幼稚園の手提げとか、既製品NGのとこ意外と多いのよ」と言われて「えっ、急にミシンなんて出来ない!子供が小さいうちに慣れておこう」と思ったのがきっかけでした。

ソーイングに必要なものはこれ!

  1. ミシン
  2. 素材(ミシン糸、布やレース、ボタンなど)
  3. 道具(布切バサミ、チャコペン、針、目打ちなど)
  4. 型紙本

1.ミシン

これは絶対に必要ですね。1つ確実なのは、ある程度色んな作品を作りたいと思うなら

安いミシンは買うべきでない

特に1万以下で買えるものは全く使い物にならないという声が多いです。パワーが弱くて針が進まなかったり、機能が少なかったり、いちいち動作が止まったり・・・が多いようです。

私自身はJUKI社の「ジュレーヴ」というものを使っています。

実は既に廃盤になっている機種で、新品では買えません。私はラクマで買いました(笑)

なぜこの機種にしたか?刺繍機能が付いていて、子供が入園したときに名前を刺繍できると思ったからです。

結論、刺繍機能はいりません。(名前目的なら)

名前を付けるものが多すぎて、いちいち刺繍とかしてらんないわ。お名前スタンプをポンポン!ですよ。1秒。

あとは、ミシンをフリマアプリで買ったりするのは、今思えばあまりお勧めできません。

出品者の素性がよくわからないし、万が一不具合があっても評価後なら相手から音信不通・・・なんてこともありますよね。

中古を買うなら、専門業者から購入するのがいいと思います。メンテナンスもされています。

安い買い物ではないので、購入後のサポートもあると安心ですね。

←私の愛機です♡全て液晶タッチパネルなので、説明書いらないくらい分かりやすい。

2.素材

必ず必要なのはミシン糸(上糸、下糸)、布です。

布は最初の練習ならばもう着ない服を使ってもいいと思います。また、最近ではダイソーなどの100円ショップでもかなり豊富に素材を扱っています。ミシン糸もボビン糸もボタンもレースもリボンもダイソーで買えます。

布も本当にいろいろ種類があるのですが、最初は扱いやすい綿素材がよいでしょう。

3.道具

ソーイングの道具って、マジでめちゃくちゃあります。絶対必要なものから、あると便利なものまで数百種類。しかしよく使うのものの大半は

ダイソーで揃います。

本当にね、最近のダイソーはマジですごいんですよ。何でもあるよ。しかも結構品質が良くて十分使える。ダイソー神。

私は最近では素材や道具を探すとき、まずダイソーを見ます。

・ダイソーで買える、ソーイングに絶対使うもの

  • ①布切バサミ(裁ちばさみ)、②リッパー、③リッピングはさみ(糸切はさみ。小さくて細かい部分を切る)
  • ④ミシン糸、⑤ボビン糸、手縫い用の糸(ミシン糸でもOK)
  • ⑥手縫い用の針、⑦マチ針、⑧針山、⑨ミシン用の針(薄地用や普通地用もある)
  • ⑩目打ち、⑪糸通し、⑫印付けペン(チャコペン)
  • ⑬ハトロン紙(トレーシングペーパーとも言う)、私はたくさん使うので手芸屋さんで購入しますが、ダイソーでも買えます。

あとは、接着芯やバッグの持ち手とかもダイソーで買えます。すごいのう。

・ダイソーでは買えないけど絶対必要なもの

ロータリーカッター!!私的にはぜっっったいにいる!

布を型紙に合わせて切るときの道具です。初心者では難しいカーブやニット生地でも楽々切れます。あるのとないのとでは作業効率が段違いです。1,000~2,000円程で購入できます。

正直、「この先ロータリーカッター無しで行け」と言われたら私はソーイング辞めるレベル。

また、ダブルルレットもあると作業効率がとてもいいですね。

これは型紙に縫い代を付けるときなんかに使う道具で、5mm~3cmまで幅を変えられます。特にカーブの縫い代をつけるときに作業が楽です。直線の物しか作らないのであればいらないと思います。

👆私は全て楽天で購入しました。上記ショップは送料無料でお勧めです☆

4.型紙本

最初は直線縫いで出来るポーチやティッシュケースなんかが始めやすいと思います。

「手作りの可愛い赤ちゃんのお洋服」みたいな本もたくさんありますが、小さい子のお洋服は伸びるニット地が基本なので初心者には正直難しいかなと思います。スタイなら作りやすいですね(*^^*)

本屋さんの手芸コーナーを見るとソーイングの本がたくさんありますので自分の好みに合った本を探してみて下さい♪

必ず「実物大型紙付き」の本を選んでくださいね!

ただし、直線縫いが多い作品が掲載されている本では型紙がついていないことがあります。

またの機会に、私個人のおすすめ型紙本を詳しく紹介したいと思います!

本日はソーイングに必要な道具などの紹介でした☆

最後までお読み下さりありがとうございます!(*’▽’)

コメント

タイトルとURLをコピーしました