キュアサマーの衣装づくり②~使用した素材について

プリキュア関連

こんにちは、MIYUです☆

今日は私がキュアサマーのドレスを作った時に使用した素材を紹介したいと思います!

素材選びはそのまま完成時の質感やボリューム感につながるので大事なところです。私も他の方がどんな素材を使っているのかはとっても気になります。

使った布地

・白アムンゼン・・・上着、スカート

アムンゼンはちりめんにも似た質感で扱いやすく、上品な光沢があるのが特徴です。サテンだけだとテカテカした印象になるので私は好んで使用します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アムンゼン 切り売り(1m単位) 全28色【メール便は4mまで】
価格:506円(税込、送料別) (2021/3/16時点)


私がよく購入するのは楽天のこちらのショップです。色が豊富で価格が安く、4メートルまでメール便対応なので非常に使いやすいです。

・ピンクサテン・・・えり、胸元の小さなリボン

・濃い水色サテン・・・腰のフリル

・濃いピンクサテン・・・胸元のモチーフ、腰のリボン

・薄いグリーンサテン・・・スカート下のフリル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サテン生地ピンク(120cm幅 2m)
価格:550円(税込、送料別) (2021/3/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャンタンサテン生地濃ピンク(110cm幅 2m)
価格:550円(税込、送料別) (2021/3/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サテン生地薄グリン(110cm幅 2m)
価格:550円(税込、送料別) (2021/3/16時点)


サテン生地はまずこちらのショップを覗きます。圧倒的に安いです。その分おしゃれな生地や流行の生地は扱っていませんが・・・

濃い水色のサテンもこちらで購入したのですが、現在は取り扱っていないようです。

・黄色サテン・・・胸元前立て、スカート奥ヒダ→ダイソーで購入。手芸コーナー。

・薄い水色のサテン・・・胸元スカーフ→セリアで購入。インテリアコーナーのカーテン棚で発見。

・濃いピンクリボン・・・ウエストのV字のライン→ダイソーで購入。ラッピングコーナーにて。

・黄色いパールのクラフトシール・・・胸元モチーフ→セリアで購入。手芸コーナー。

・水色チュール・・・袖→セリアで購入。手芸コーナー。

エリの縁取りとスカートのラインはバイアステープで取っています。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サテンバイアス(両折れタイプ)水色(18mm幅 10m巻)
価格:330円(税込、送料別) (2021/3/16時点)


バイアステープも楽天の「手芸ナカムラ」さんが圧倒的に安いです。10メートルの長さで330円て、ちょっと考えられないです。定期的に在庫処分で値下げをするので、運が良ければ110円で購入できます。メール便対応アリ。

ちなみにエリの白いラインは、地元のファッション雑貨店(しまむらみたいな)の手芸コーナーで売っていた100円くらいの綿バイアスを使用しました。

100円ショップの手芸コーナーは近年ますます賑わっていて、かなり優秀な素材も扱っています。「ちょっとだけ使いたい、でもわざわざ手芸屋で買うほどではない」時に非常に便利!

今回使用した素材は上記で全てです。同じものを使用すれば、写真と同じ仕上りになると思います。

作成時苦労した点

1つはスカートのボックスプリーツです。縫う距離が非常に長く、プリーツが綺麗に出るように表と裏全て押さえたのでものすごく疲れました…。ただしほとんど直線縫いなので作業としては簡単です。

10枚はぎなので縫い合わせる箇所が多いのも難点。その分完成した時のシルエットは綺麗です。

もう一つは襟のスカラップのバイアス始末です。お花の形みたいにモクモクした部分に、端だけ別の色で縁取りされている。これが歴代プリキュアを見ても非常に多い!!

手間倍増。いや10倍。

縁だけ色変えんな!変えるならまっすぐなラインにしろ!!(# ゚Д゚)

この「縁だけ別色」問題ですが、衣装を作っている方は様々なアイテムを使っています。

一番楽なのは何といってもフェルトです。切りっぱなしでいいので端の始末が不要。

ダイソーなどで売っているチュールリボンを使うのも簡単です。自由自在にカーブが利くのでナミナミラインにも合わせやすい。

ただ、その部分だけ盛り上がるので不自然な仕上がりになります。(と私は思います)

一番綺麗で本物っぽい仕上がりになるのはやはりバイアステープです。

しかし凹凸のあるラインに沿わせるのは至難の業。ここの作業を丁寧に行ったのでめちゃくちゃ時間がかかりました。

しかし出来上がってみるとやっぱり自然で綺麗なシルエットになります。

次回はこのスカラップにバイアステープで縁取りする方法について紹介したいと思います!

お楽しみに(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました